November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【ネット通販のベストセラーと殿堂入り】FUN! FUN! FANFARE!

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。

FUN! FUN! FANFARE!

新品価格
¥2,100から
(2015/1/7 12:49時点)

この1年の集大成、超お勧めの1枚です。
吉岡作詞作曲の「ゴールデンガール」と山下作詞作曲の「虹」がとてもいい曲!
CDではなくハイレゾ音源を購入したのですが、正直音の良し悪しはわかりませんでした(苦笑)。
で、タイアップ曲が多すぎるきらいはあるのですが、これは彼らがそれだけ支持されていることなんでしょうね。わたし的にはいきものがかりのベストは2作前の「NEWTRAL」なのですが、今作はそれに匹敵する出来だと思いました。
ツアーを休んで制作にじっくり取り組んだ成果だと思います。個人的にはほっちの曲ももっと聴きたかったのですが。
 シングル3枚、タイアップ全9曲(発売後に1曲追加されました!)と・・・もの凄いエネルギーです。
どの曲も『いきものがかり』らしく、LIVEでは盛り上がる事間違いないでしょう。
お勧めは『LIFE』『陽炎』『ワンゴール』です。
3人が作った曲がバランスよく収録されており、いきものがかり新章突入!を感じます。
聴き始めて『あっ』という間に、聴き終わる絶妙なアルバムになっています。

FUN! FUN! FANFARE!

新品価格
¥2,100から
(2015/1/7 12:49時点)

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。

【ネット通販のベストセラーと殿堂入り】宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。
 

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

新品価格
¥2,000から
(2014/12/12 21:14時点)

 私は宇多田ヒカルの大ファンで、彼女の全盛期を見てきた世代です。アルバムはUtada名義も含めて全部聴いてます。
久しぶりに宇多田ヒカルの関連商品がリリースされて嬉しい限りです。まぁ、御本人は歌っていませんけどw
楽曲をカバーしている13組の音楽家も、なかなか個性的で豪華な顔ぶれですね。
ただやはり「宇多田の曲を他人が歌うなんてありえない」という考えがある方は少なからずいらっしゃるかと思います。そのような方はたぶんこのアルバムを一切聞かない方が無難です。
また、カバーは許せても「この歌手は嫌い」「この人にはこの曲を歌ってほしかった」「この歌手の曲だけ欲しい(13曲も必要ない)」という方もいらっしゃるかと思います。そのような方は、公式サイトやYouTube、iTunes、Amazon等で各楽曲を試聴していただいて、気に入った楽曲だけダウンロードしていただければ良いと思います。
ただ、このレビューを書いている時点(2014年12月9日)では、Amazon及びiTunes等の音楽配信サイトで単品購入できる曲が限られています。これはレコード会社の問題です。一刻も早く全曲単品購入ができるようにするべきですね。ちなみに配信だとアルバムまるごとで¥2,100円です。
かく言う私も、宇多田の高低差があって切なくて透き通った声をカバーできる人は他にいるのか、最初は色々と心配していました。
でも、徐々に情報が公開され、幾名かの方の曲が先行試聴で公開され、次第に心配は楽しみに変わっていきました。
幸いにも13組の音楽家の中に私が苦手な方が一人もおらず、むしろ好きな方が多かったこともありますが、おかげで宇多田楽曲のちょっと違った一面を見れたし、どの楽曲も宇多田らしさと歌い手らしさを混ぜた素晴らしいものになっていると思います。
ただ、他のみなさんのレビューにもあるようにジャケットが地味ですw
桜流しのジャケを描いたあのお方に宇多田の似顔絵を頼めば良かったんじゃ…。
あとは「First Love」「traveling」をレパートリーに入れておくべきだったかも。
ここからは簡単に各楽曲の第一印象を仕分けしたものになります。お時間がある方はどうぞ。
あくまで個人的見解ですのでご了承下さい。
どこに分類されていても甲乙はありません。どの楽曲も素晴らしいです。
【曲のテンポ・歌い方共にオリジナルに近い】
03.岡村靖幸「Automatic」
04.浜崎あゆみ「Movin`on without you」
06.AI「FINAL DISTANCE」
07.吉井和哉「Be My Last」
【曲はかなりアレンジしてあるが、歌い方はオリジナルに近い】
02.椎名林檎「Letters」
05.ハナレグミ「Flavor Of Life」
09.加藤ミリヤ「For You」
10.大橋トリオ「Stay Gold」
11.tofubeats with BONNIE PINK「time will tell」
【曲はオリジナルに近いが、歌い方が独特】
08.LOVE PSYCHEDELICO「光」
12.KIRINJI「Keep Tryin'」
【曲・歌い方共にかなりアレンジしてある】
01.井上陽水「SAKURAドロップス」
13.Jimmy Jam & Terry Lewis feat.Peabo Bryson「Sanctuary」
総評すると、やはり女性歌手の方が宇多田に近い声や雰囲気を出せていると感じました。宇多田が女性ですから当然ですかねw
男性陣もよくキーが高い宇多田の曲を歌ったなーと思います。
個人的に特に気に入ったのは椎名林檎「Letters」、浜崎あゆみ「Movin`on without you」、AI「FINAL DISTANCE」、吉井和哉「Be My Last」加藤ミリヤ「For You」です。
★椎名林檎さんの「Letters」はジャズ調にアレンジしてありますが椎名ワールド全開で、一瞬椎名さんのアルバムを聴いているのかと勘違いしたほどですw宇多田さんと仲良しということもあり、歌い方は完璧です。ただ、本当は椎名さんのライブで披露されたという「travering」を聴きたかったです。
★同時期にデビューし、売上対決をしたこともある浜崎あゆみさんの「Movin`on without you」は、さすがのアレンジで、最早楽曲を自分のものにしています。高低差がある歌声はお見事。EDM調ですがしつこくなくて、スピード感が溢れるかっこいい感じに仕上がっています。
★AIさんの「FINAL DISTANCE」は、普段のポップさを抑え、レクイエム調のこの曲をハスキーで低い声でかっこよく歌い上げています。サビで鳥肌が立ちました。
★吉井和哉さんの「Be My Last」は排他的でブラックな雰囲気に仕上がっており、ベースの音楽はオリジナルに近いです。この方の歌声がこんなところで聴けるとはかなりレアですね。
★加藤ミリヤさんの「For You」は曲の入り方がこだわっていて、彼女にしては低いトーンの声で歌っています。途中でとある曲のサビが入るのは面白いですね。なんかやけにこの教だけ批判が多いけど、私は気に入りましたよ。
酷評している人の気持ちもわかるけど、カバーはカバーです。
今回のアルバムで宇多田楽曲の素晴らしさが再認識できたではありませんか。
宇多田ファンの人にも、そうでない人にも聴いてほしい、素晴らしいアルバムです。
さっそく今も聴いているのですが、これは事件ですよ。
本人が歌っているのももちろんいいのですが、
カバーされた歌もとてもいいのです。
特に、吉井和哉の「Be My Last」は、ギターが入り、吉井和哉の力強い
ボーカルがこの曲にとてもあっていて、これはこの企画の中のBest songです。
あと気に入ったのは、岡村靖幸の「Automatic」
あまりにも有名な曲で
男性がこの曲を歌うのは難しかっただろう、と思いますが、
オリジナルの雰囲気を残しながらも、情熱的な歌声で、とても良いです。
さらにレビューをつづけていくと
井上陽水の「SAKURAドロップス」は、
失恋の悲しい曲を、なんとサルサ風のノリノリの曲にしてしまったのです。
さすが井上陽水、この曲をこんな風に解釈するとは、私たちの予想の斜め上をいってますね^^
失恋も笑って忘れようといった解釈なんですかね。
椎名林檎の「Letters」もいいですね。
椎名林檎のコメントの中に、この曲のオリジナルが好きすぎて、本当はカバーしたくない、
とありましたが、椎名林檎の個性のあるせつない声がこの曲にとてもあっています。
最後に、話題になっている浜崎あゆみの「Movin' on without you」は、
もともと宇多田ヒカルが浜崎あゆみのために作ったのではないかというほど、
しっくりきていて、これまたびっくりしました。
ここで紹介できなかった曲も、とてもいいので、みなさんもぜひとも聴いてみてください。
私の母も、聴いてくれて、とても聴きやすくて良かったと絶賛していました。
そして、オリジナルもぜひ聴いて、宇多田ヒカルの光と闇をもった名曲達を知ってもらえたら
これほど嬉しいことはありません。
あとは、本人の復帰をこのアルバムを聴きながら、ゆっくりと待ちますか^^

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

新品価格
¥2,000から
(2014/12/12 21:14時点)

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。

【口コミ・レビュー・価格・噂の真相】1989 (Deluxe)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相
今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。

1989 (Deluxe)

新品価格
¥2,000から
(2014/11/17 20:11時点)

 デビュー時からのファンなので、ここでのレビューを見た限りでは、
あまり期待できないのかと思っていましたが、
なんの、なんの、ビックリするほど良かったですよ。
確かにフォーキー・カントリーが持ち味の彼女ですが、
昔から、カントリー畑からPOP畑でさらに大きく進化した
ミュージシャンは多くいます。
今の時代を、今の音で牽引できる彼女の才能にはあらためて
脱帽しています。
今回のCD「1989」は説明にもあるようにCWというより、ポップスの感じが前面に出ている。shake if off はもちろん Welcome to New York なども聞きやすく素晴らしい曲ばかりであった。
また凄いアルバムを出しましたね!
「完璧に前作と違うものになるまで、アルバム制作は終わらないわ」と発売前から公言していましたが、
「違う」を実践した上で、ここまでの完成度とは。
アレンジも効果的ですが、それも元の楽曲が秀逸だからで、
1曲目から5曲目はキャッチーでそれぞれ全てが大ヒットシングルになってもおかしくない名曲と感じます。
それ以外も最後まで捨て曲なしで、
先行シングルShakeItOffしか聞いていない方は是非アルバム全曲を聞いて欲しいです。
多くがハリースタイルズについて書いた曲ではないかとの噂がありますが、歌詞を見るとそんな気もします。
といっても非難しているわけではなく、その時々の感情ありのままを歌詞にしている感じです。
ハリー本人もこのアルバムには「good」というコメントは残しているそうですが、
TS程の女性にこれだけのインパクトを与えたのは、嬉しいのではないかな。
自分は羨ましいです。
声については、若干ハスキーですが、全く気になりません。
WildestDream等の高音の声に色気があり、女性としての成熟を感じました。
#しかし日本のAMAZONの評価低いですね。UKでは4.5、カントリーの本場USAでも4.2ですが3.5とは。。。
みなさん結構酷評が多かったですけど、彼女自身も今回は、
本格的なpopアルバムを作ることになると発売前に言ってましたし、
これまで彼女が鳴らしたことのないサウンドを鳴らすのが目標だったとも語ってます。
カントリーがと言って惜しまれているレビューがかなり目立ちますが、
1989を聞き込めば聞き込むほど、やっぱり彼女らしさが出てる気がします。
テイラーの良いところは声もですが、英語の歌詞が聞き取りやすくて、
自分の中に曲とともにストンと落ちてくるところだと思います。
そして時間と場所を選ばないところ!
会社帰りや1日の終わりにもしっくりきますね。
進化し続ける等身大の彼女の今が曲から分かります!
本当にオススメです!
娘のために購入いたしました。本人はとても気に入ったみたいです。
popになっても全然いい!テイラーの声も好きだし買って損なし
メロディーが良い。なんでこんなに評価が悪いのか全く分かりません。カントリーでもポップでもテイラーはテイラー。Bad BloodとWonderland最高です。
賛否両論だがテイラーはリリース前にこれまでの中で一番ポップな作品になると宣言しているので聴く覚悟をしていなければならないと言う事なので仕方ない。
カントリー歌手でありながらこの様な評価は昔の作品にもみられた評価であり、次作以降の作品で原点回帰などの変化がみられるのを待つしかない。
テイラー自体の広い音楽方向性を聴く事が出来ただけでも前向きに良しと考えられるアルバムであった。
Shake It Offの初見は正直アヴリルのGirlfriendのか!?と思って心配と言う意味でドキドキしましたが
この曲も何度も聴いてると良くなってきました。
その後Out Of The Woodsが出てアヴリル的心配は吹き飛び、アルバムを全体通して聴いた結果
捨て曲無しで驚きました。
あと今まではあまりなかった彼女の低音も新鮮で、Wildest DreamsやNew Romanticsでそれが楽しめます!
個人的におすすめの曲はStyle、All You Had To Do Was Stay、New Romanticsです。
カントリーじゃないテイラーなんて!とつまらない事言わず、彼女のポップを楽しみましょう!
デビュー当時からのファンにとっては、首を傾げてしまうかもしれない程の、にぎやかさ
個人的には嫌いじゃないから、良しとしよう
In the beginning, NEW YORK city WELCOMES you. THE CITY looks like future metro police. You need to fill BLANK SPACE of her lyrics by using your imagination. She shows you various kinds of STYLE of music. However, she sometimes walk around OUT OF THE WOODS. This is very simple life style for her. This is your nature as a human being. We will follow your way in the woods. Then, we, as a people like you, would STAY with you. Her dance SHAKES us by beat of her music and make us happy. She tells her hope. She WISHES us we WOULD be with her. She WISHES us we WOULD talk to her face to face, I feel. But BAD BLOOD interrupts her. It makes her sad. It seems that WILDEST DREAMS make her burning. She seems lack of experience. You do not know whether THIS LOVE is good or bad, it has gone or not. However, you have it in your hand. You have many PLACES where you will find many things. At last, we notice that you are CLEAN.

1989 (Deluxe)

新品価格
¥2,000から
(2014/11/17 20:11時点)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相
今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。
12>|next>>
pagetop