November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【ネット通販のベストセラーと殿堂入り】New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

新品価格
¥18,550から
(2014/12/24 14:13時点)

 自分は通常のNew3DSを使ってます。(軽さ重視で)
親が隠居して暇そうだったのでボケ防止のためもかねてパズルゲームとか囲碁、将棋などしてもらおうと
買おうと思ったのですが、やはり老眼ですよね。
なのでLLを選びました。
初期設定などはすべて私がやってあとは動かし方をレクチャして。
長時間は老眼だからつらい!といいつつも楽しそうにやってる親を見て贈ってよかったと思いました。
父と母でとりあいしながらやってるみたいです。
昔は私がゲームをずっとしてると怒られたもんですがね。
かなり色々便利になっています!
ゲームスロットやタッチペンなどが
全て本体下側に移動されてて、
何気に便利になりました。
ABXYボタンの押した感触も
以前とは全然違います。
しっかりと「押した」感触があり、
こちらの方が私は使いやすい!
音も綺麗!
スペックが上がったせいか、
起動もめちゃ早いし、
ヌルヌル動きます!
音もクリアになってて、
音量調整が前は本体サイドだったのが、
上部に移動されていて、
急に音が消えたり大きくなったりすることも、
なくなると思います!!
本当細かいトコまでリファインされてる!
何より凄いのが3D!
以前はブレが凄くて立体視が固定できず、
殆どスイッチを入れることはなかったですが、
今回はブレが殆どない!!!
角度を色々変えても立体視がブレません!!!!
今回、かなり細部にまで調整が入っていて、
期待以上の出来です!!!!!
初期型より薄く軽く持ちやすい。ボタンも押しやすく画面もキレイ。バッテリーも長持ち。新規も買い換えもこちらにした方が良い。 短所は電源ボタンとタッチペンの位置が真下に変わって違和感があったのと、付属SDカードの容量が少ない。4GBじゃ満足に引越しも出来なかった。是非同時に32GBのSDカードも別にアマゾンで買うべき。早めに買わないと痛い目見ます。それと旧3DSLLのアクセサリーと互換性があってほしかった。旧LLは売却したが、アクセサリーは買い取り不可なので勿体無かった。カバー、ポーチなど。
兎に角SDカードとセットで買うべき。本品自体は良い商品です。
初めて3DSを手にしましたが、昔試遊した初期型より3Dが綺麗に見えます。
十字キーはもう少し上でもいいかなという感じ。Cスティックはモンハン4Gの視点移動に大活躍しています。
ただ真っ暗な部屋で寝そべって遊んでいると
センサーの認識が甘くなるのか3Dがぶれるようになります。注意。
microSDカードは4GBのものが装着された状態で届きますが
ゲームに限らずダウンロードコンテンツが増えていく一方であることを考えると到底足りません。
最大32GBまで拡張できますが、最近はmicroSDカードも安いので
早い内に交換しておいたほうが良いでしょう。データ移行の手間もありますから。
尚交換用のドライバーは付属しないので別途用意する必要があります。
初代3DSからの買い替えです。発売日1週間以上前からそわそわして待ちきれなかったのですが、実際購入して開封してみると想像以上に進化と細かな改良がすばらしく、とても満足しています。
■良かった所
一番感動的だったのはCPUのパワーアップによる処理速度や切り替えの劇的な向上です。対応しているスマブラ、モンハンではこれまでの3DSとは別物の快適さで、本体のメモリを総動員するようなゲームであっても起動やHOME画面への移動が目に見えて早いです。特にモンハン4Gでは一部フレームレートや描画能力にまで踏み込むアッパー処理も見られる事から、携帯機でゼノブレイドが満足に動くのか?と事前に感じていた不安は杞憂であったと安心しました。
ブレ防止機能は3DSと顔との距離を適切に取っている時に顕著にその恩恵を感じますね。一度試しにブレ防止をOFFにして3Dボリュームを全開にしてみたのですが多少の腕や頭の動きで一瞬2重になったり見え方に違和感を感じたり、改めてブレ防止機能がどれだけ自然に働いていて、最小限の調整で高い効果と目線の追従を行っているのかがわかりました。せっかくジャイロを活用した良いアイデアのゲームも立体視と相性が悪かったせいで3Dを付けたり切ったりもしていましたが、これからは仰向けでも寝転がっても3Dボリュームは調整しなくて良さそうです。
追加されたCスティックとZR、ZLボタンは拡張スライドパッド対応のゲームが増えるほど効果が増しそうです。Cスティックは最初シャーペンに付いてる消しゴムが筐体に突き刺さってるんじゃないかと思うほどの触り心地でしたが(笑)わずかに力を込めても反応するというこれまでに体験したことの無い方式にようやく慣れてきた気がします。スライドパッドは大きく縦や横に移動させてその移動した距離を読み取る入力方式でしたが、Cスティックはでっぱりに指で少し力をかけてその圧力や負荷の大きさに応じて反応があるという入力方法のようです。慣れるとカメラ操作くらいなら快適にこなせそうですが、エイム等をやろうとするなら相当の習熟が必要でしょう。拡張スラパの右とは入力方式が根本から違うので、電池が必要でもゴツく重くなっても拡張スラパの方が快適と言う人もいるかと思います。
ZR、ZLに関してはLRよりボタンが高くなっていて気持ち押しやすいです。スマブラでは設定次第で右手の人差し指だけでシールド、つかみが出し分けられるようになっていてそれなりには便利でした。
ブレ防止や追加されたボタン類については、3Dをいつも切っている人やスラパ対応のゲームを普段しない人に関しては恩恵が薄いかもしれませんが、CPUの向上はそういう話ではありません。動作や処理が快適で困る人はいないからです。このCPUの向上によるネット回りや切り替えの改善は、今回全ての人に共通で満足してもらえるであろう裏のセールスポイントだと思いました。
他には広告やサイトには載ってないような細かな点も含めていくつかの改良が好印象として映りました。例えばゲームカードを挿すスロット部分が本体底面に比べて少し窪んでおり、持ち運び中でもこれまでよりソフトが抜けにくくなっています。また3DSLLと比べてうっすらと斜めにラインの入った光沢のある天板は高級感があり、抑えたボタン色と相まって落ち着いた雰囲気を持っていて個人的に非常に好みです。3DSLLで改善されたと聞くボタンの押し心地は初代からの乗り換え組の自分には新鮮な魅力として映り、音量音質は初代3DSに迫るものになりました。
スタートセレクトの位置は押しやすく改善され、音量スライドは上画面への移動によりプレイ中誤って触れることが無くなりました。また音量スライドは固めでスリープで音楽を聴いているときにカバンに放り込んでも、何かに当たってスライドが上下してしまう事が軽減されました。
下画面の両サイドは手で握る所なので、ここに何か置かず全て底面か上部に移動させた事は成功だったと思います。
■気になる点
天板の傷はLLがプレート交換非対応なだけに余計に気になります。防ぎたい方はポーチに入れるかカバーを付けるのが良さそうです。あとmicroSDの取り出しはやっぱり不便になりました。microSD自体がとても小さいので独立したカードスロットを設けるのが難しかったのかもしれませんが、自宅のパソコンでは無線のやり取りが出来ずやはりちょっと不便でした。
それと一度外したカバーを再び付ける際、電源ボタンを押してしまいがちになることも細かいですが気になりました。カバーの形状上、どうしてもパチッとはめる時に電源ONになってしまうのです。長押しで電源が入るようになっていれば助かったのですが。
それとクラブニンテンドーの都合でこの製品の品質とは関係ない点だとしても、シリアルコードが入っていないのは寂しかったです…。発売日に新製品を買うってかなりの任天堂のサポーターだと思うんですが…。やっぱりどうにもなりませんか?
■総評
初代3DSから買い換えた自分にとってはLL時の改善とNewで行われた改善を同時に味わえて、非常に満足度の高い商品になりました。特にこれから3DSを買おうという人、初代から乗り換える人はLLと通常どちらを選んでもNewなら間違いありません。
その一方で3DSLLを持っている人から今すぐ買い換えるべきかと問われると、難しいところです。現状専用ソフトは来年のゼノブレイド発売まで無く、NFC(近距離無線通信)対応のamiiboや電子マネーによるチャージも現時点では体験できません。本体カラーもスマブラエディション以降追加される可能性もある事から今は待ちという選択肢も十分考慮の内です。
最後に個人的にかなり嬉しかったポイントとして、電池持ちの向上という点を挙げておきます。初代と比べてその差は歴然でした。NewLLの方が通常サイズより更にもうちょっと長く持つので、その点でビビッときた方はLLをどうぞ。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

新品価格
¥18,550から
(2014/12/24 14:13時点)

ネット通販のベストセラーと殿堂入り
ネット通販でベストセラー・殿堂入りと呼ばれる人気商品ばかりの情報をまとめているブログです。今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。ネット通販ならではの傾向もありますのでゆっくりとご覧ください。

【口コミ・レビュー・価格・噂の真相】ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 (初回限定特典 ゲーム内で使用出来るアイテムが解放されるプロダクトコード 同梱)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相

今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 (初回限定特典 ゲーム内で使用出来るアイテムが解放されるプロダクトコード 同梱)

新品価格
¥8,743から
(2014/11/29 19:52時点)


 冒険は妖精の魔法の世界 アルヴヘイム・オンライン へ 失われた伝説の大陸で、響く光と闇の歌―― ■SAO ゲーム新作の舞台はアルヴヘイムオンライン! 空を自由に駆け回り、SAOアクションを体験しよう! ■完全新作ストーリーでゲームでしか体験できない物語が待っている! ■プレイヤーはキリト以外にも、好きなキャラクターが操作可能に!

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 (初回限定特典 ゲーム内で使用出来るアイテムが解放されるプロダクトコード 同梱)

新品価格
¥8,743から
(2014/11/29 19:52時点)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相

今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。

【口コミ・レビュー・価格・噂の真相】妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相
今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

新品価格
¥5,980から
(2014/11/4 10:10時点)

ラットフォーム: Nintendo 3DS メディア: Video Game SDメモリカード: New ニンテンドー3DS用(MicroSDメモリカード) 、 ニンテンドー3DS/ニンテンドーDS用(SDメモリカード)。 妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル) レベルファイブ
 ラットフォーム: Nintendo 3DS
メディア: Video Game
SDメモリカード: New ニンテンドー3DS用(MicroSDメモリカード) 、 ニンテンドー3DS/ニンテンドーDS用(SDメモリカード)。
妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)
レベルファイブ

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

新品価格
¥5,980から
(2014/11/4 10:10時点)

口コミ・レビュー・価格・噂の真相
今日最も売れている人気商品の口コミ・レビュー・価格・噂の真相を調査しているブログです。ご購入前に当ブログでご確認を。
12>|next>>
pagetop